神戸製鋼、元NZ代表ダン・カーターらが退団 

ダン・カーター
ダン・カーター

ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は22日、2019年度の退部選手として、元ニュージーランド代表SOダン・カーター(38)ら12選手を発表した。

 15年W杯で母国の優勝に貢献したカーターは、ワールドラグビーの年間最優秀選手に3度選出され、2年契約で神戸製鋼へ入団した18年シーズンは、いきなりチームの15季ぶりTL制覇に貢献した。

 今季は第6節終了時点でリーグ自体が中止。カーターは現在、母国におり、4月17日に更新した自身のインスタグラムでは退団を示唆していた。新型コロナウイルスの影響により各国で試合が行われていない現状について「正しい判断」とし、「神戸の勝利のために力を貸したいが、それができない」「クラブの未来はとても明るく、神戸のレガシーに一片として加われたことがうれしい」などと決別とも受け取れるコメントを残していた。

 ▼その他の退部選手

 勝木来幸、塚原巧巳、セフォ・カウタイ、西林宏祐、安井龍太、佐野瑛亮、マット・バンリーベン、アンドリュー・エリス、イーリ・ニコラス、トニシオ・バイフ、森田慎也

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請