ドイツ2部・ドレスデンでまたもコロナ陽性…先週に続き

原口元気
原口元気

 ドイツ2部のドレスデンは21日、新型コロナウイルス感染症のウイルス検査で、選手1人とスタッフ1人陽性反応だったと発表した。4日に選手1人、9日に2人の選手が感染したことを発表。9日の時点で、保健当局はチーム全体に14日間の隔離措置を指示していた。それを受け、リーグ戦再開初戦だった17日の日本代表MF原口元気の所属するハノーバーとの試合は行われなかった。

 クラブによると、14日間の隔離措置を延長するのではなく、新たに感染が確認された2人の選手のみが隔離を継続するといい、クラブは23日からトレーニングを再開する予定だという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請