【ソフトバンク】和田毅、代替大会Vで甲子園体験…高校球児救済案披露

98年帝京打線を相手に2失点完投勝利の浜田・和田毅
98年帝京打線を相手に2失点完投勝利の浜田・和田毅

 ソフトバンクの和田毅投手(39)が21日、ペイペイDでオンライン会見に応じ、高校球児の救済案を披露した。「地方大会(の代替大会)が全国(47都道府県)で開催されれば」と前置きした上で、「優勝チームに1時間でもいいので、自由に甲子園という場所で過ごさせてあげたい。記念撮影したり、甲子園の土を持って帰ってもいい。優勝できたんだという思い出を作れればいい」。自身は島根・浜田高3年夏にベスト8入り。甲子園での活躍がプロへの道を切り開いただけに口調も熱を帯びた。

 同じ「松坂世代」の平石洋介打撃兼野手総合コーチ(40)も同調。1998年夏の準々決勝では、PL学園高の主将として松坂の横浜高と延長17回の死闘。「(集大成を)披露する場を設けてあげてほしい」と、和田と同様に代替大会の開催を願った。(戸田 和彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請