【広島】佐々岡監督「ファンあってのプロ野球」練習見学に抽選で当たった350人来た

マスク姿で練習を見守る佐々岡監督
マスク姿で練習を見守る佐々岡監督

 広島は21日、マツダで1軍のチーム練習を再開し、観客席での練習見学も開始した。抽選で選ばれた広島県内在住の最大125組500人が対象で、この日は約350人が来場。佐々岡監督は「やっぱりファンがあってのプロ野球。野球が見たいという気持ちをすごく持っていると思うし、勇気を与えられたら」と喜んだ。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場に際して体温測定やマスク着用を求め、大声での声援も禁止するなど注意を払って実施した。観客にユニホーム姿を披露するのは2月24日のオープン戦・巨人戦(那覇)以来とあり、田中広は「本当に気が引き締まる。頑張らないといけない」と気持ちを新たに。

  • フェースシールドを着用して商品を販売する売り子

    フェースシールドを着用して商品を販売する売り子

 大瀬良の大ファンで3月20日の開幕日のチケットも購入していたという広島市の小林知子さん(45)は「開幕を3か月待ちに待っていたので、練習だけでも大瀬良選手の姿を見られてうれしい」と感激の様子だった。見学は22、23、25~27日も行われる。

  • 練習の見学に招待されたファンは一定の間隔を空けて座席につく

    練習の見学に招待されたファンは一定の間隔を空けて座席につく

マスク姿で練習を見守る佐々岡監督
フェースシールドを着用して商品を販売する売り子
練習の見学に招待されたファンは一定の間隔を空けて座席につく
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請