サンウルブズ、事実上の解散へ…今季限りでスーパーラグビー除外が決定済み

サンウルブズフィフティーン
サンウルブズフィフティーン

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの事実上の解散が21日、確実になった。オーストラリア国内でSRチームなどが集まる大会への参戦を目指していたが、新型コロナウイルスの影響で渡航問題をクリアできず断念。主催する豪州協会とともに折衝してきた渡瀬裕司CEO(57)は「やはり難しかった」と話した。

 日本代表強化に大きく寄与してきたサンウルブズは今季限りでSR除外が決定済み。多くのファンに別れのあいさつもできないまま解散することになる。今後はSR再編の可能性なども見据え再結成の道を探る。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請