ラグビー、サンウルブズの豪州大会参戦は困難か 豪メディアなど報道

 スーパーラグビー(SR)に日本チームのサンウルブズが目指していた、オーストラリア国内でSRチームが集まる大会への参戦が厳しくなったと21日、オーストラリア地元メディアなどが報じた。7月4日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響でオーストラリア入国が難しく断念せざるを得なくなった。

 サンウルブズの渡瀬裕司CEOは「誰もやったことのないチャレンジ」と位置づけ、選手やスタッフがPCR検査などを受けた上で入国させる計画などを考えていた。大会を主催するオーストラリア協会などと調整を重ねてきたが、渡航、入国制限が厳しい状況下ではハードルが高すぎた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請