馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

【オークス】ウーマンズハート、2連勝中の7枠13番!来年2月引退の西浦師も期待

2連勝中の13番枠に決まったウーマンズハートと西浦調教師
2連勝中の13番枠に決まったウーマンズハートと西浦調教師
20日の最終追い切りで上昇ムードを漂わせたウーマンズハート
20日の最終追い切りで上昇ムードを漂わせたウーマンズハート

◆第81回オークス・G1(5月24日・芝2400メートル、東京競馬場)

 第81回オークス(24日、東京)の出走馬と枠順が21日、確定した。アーモンドアイ、ラヴズオンリーユーと2連勝中の13番枠には、今回が牝馬クラシック最後となる西浦調教師が管理するウーマンズハートが入った。

 来年2月末で引退する西浦調教師が送り込むウーマンズハートは、7枠13番の絶好枠を引き当てた。一昨年はアーモンドアイ、昨年はラヴズオンリーユーが優勝。過去10年で2着にも2度きている枠番だ。西浦助手も「できれば真ん中より内が良かったんですが、そんな枠なら」と追い風を歓迎する。

 厩舎としてオークスには過去2回出走。01年は1番人気テイエムオーシャンで3着に敗れたが、06年にカワカミプリンセスがデビュー4連勝で優勝した、験のいいレースだ。西浦師は「すごい成長力で、あれよあれよと勝ってくれたね」と懐かしむ。

 ウーマンズハートは、カワカミプリンセスも手がけた深川助手が担当。デビュー2連勝で新潟2歳Sを制したが、重馬場だった桜花賞は16着に敗れた。「(同じ担当者というのは)縁を感じるね。まだ非力で、ここ3戦は馬場がこたえた。まだ成長段階なのかもしれないが、乗り越えてほしい」と西浦師は期待を寄せる。

 ゴドルフィンの馬は、前身のダーレーがJRAに参入した初年度から預託されている。「(ダートG1・10勝のホッコータルマエなどで)ドバイも何回も行かせてもらった。なんとか、みなさんに褒めてもらえるような競馬を」。最後のオークスは、馬主にもファンにも恩返しの一戦となる。

2連勝中の13番枠に決まったウーマンズハートと西浦調教師
20日の最終追い切りで上昇ムードを漂わせたウーマンズハート
すべての写真を見る 2枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請