【ロッテ】美馬学がZOZOマリンで50球 3月上旬に左脇腹負傷も「全く問題ない」

ZOZOマリンでウェートトレーニングを行うロッテ・美馬学投手=球団提供
ZOZOマリンでウェートトレーニングを行うロッテ・美馬学投手=球団提供

 ロッテの美馬学投手(33)が21日、ZOZOマリンで3時間の自主練習を行った。

 3月5日のオープン戦前日に左脇腹負傷のため登板を回避していた美馬。移籍1年目で開幕投手に抜てきされる大役を任されていたが、ケガと新型コロナウイルスの影響で開幕延期も重なったことから、4月1日に“開幕白紙”が宣言されていた。

 現在は左脇腹も回復し、

「今日は50球投げました。一昨日(19日)も50球投げています。変化球も交えながら投げています。今はもう普通に投げることが出来ています」と順調ぶりをアピール。この日は投球練習とウエートを行い、「身体の状態は非常にいいと感じています。(左脇腹は)全く問題ないです」と状態は万全だ。最短で6月19日を目指す開幕へ向け、再び開幕投手争いへと挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請