東京五輪は来年無理なら中止 IOC会長が見解

新国立競技場と五輪マーク
新国立競技場と五輪マーク

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、英BBC放送の取材に、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪が2021年に開催できなかった場合は中止となる見通しを明かした。

 バッハ会長は安倍晋三首相が来夏の開催を「最後の選択肢」と明言したと明かし「組織委が3000から5000人の職員を永遠に雇用することはできない」「アスリートを不確実な状況に置くことはできない」などの理由を挙げた。無観客開催については「望むところではない」とも話した。

 これまで会長は来年開催できなかった場合のオプションについては「憶測すべきではない」として、明言を避けてきた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請