【巨人】池田高時代に春夏連覇の水野雄仁巡回投手コーチ 「一緒に練習してきた仲間は一生の仲間」

水野雄仁巡回投手コーチ
水野雄仁巡回投手コーチ

 巨人の水野雄仁巡回投手コーチ(54)が20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会の中止が正式に決まり、球団を通してコメントした。

 池田高では「阿波の金太郎」のニックネームで親しまれ、82年夏の甲子園、83年春のセンバツを連覇。同年夏も4強に輝いた。

 水野コーチは「かける言葉が見つかりません。甲子園にかけて三年間やってきて、甲子園がなくなるということは高校球児にとって新たに目標設定することは難しいですが、一緒に練習してきた仲間は一生の仲間です。それぞれ進んでいく道は違いますが、素晴らしい仲間ができたことには変わりないと思います。甲子園という結果を出す場所がなくなったとしても、三年間培った絆を大事に前向きに進んでほしいです」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請