緊急事態宣言解除にむけて吉村洋文知事「感染ゼロは目指さない」とウイルスとの共存を訴え

大阪府・吉村洋文知事
大阪府・吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事(44)が20日、MBSテレビ「ちちんぷいぷい&ミント!」にリモート出演した。学校教育について「受験生から優先的に授業を再開し、6月15日以降はすべてフルの授業ができるようにしたい。栄養のある給食も教育の部分でもあるので、6月中からできるだけ早く開始したい」と話した。また、6月末までにすべての府立高校にオンライン授業ができるように整備中で、コロナウイルスがおさまった後の使い方について「不登校の生徒、またスポーツに打ち込む生徒で通信制に通う生徒に、オンラインが使えるようになる」と、今後の活用についても明かした。

 21日にも緊急事態宣言が解除される見通しだが「すべて解除しますということにはならない。過去にクラスターが発生した事業に関しては、慎重に判断しないといけない。感染ゼロは目指しません。知らぬ間に広がるのを抑える対策を詰める必要があるので、29日に判断基準を設けます」と、議論を重ねることを改めて明言。府県を越えたレジャーについても「僕もバイク乗ります。ツーリングもしますが、5月末まではレジャーでの府県の移動は避けてください。様子をみていただければ」とお願いした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請