【名古屋】トップチームの活動を再開 フィッカデンティ監督「喜びに満ちた一日だった」

丸山祐市
丸山祐市

 名古屋は20日、休止していたトップチームの活動を再開した。午前はFWとMF、午後はDFとGKの2グループに分かれて練習。“3密”を避けることを徹底し、選手同士で距離をとりつつ、ボール回しやサーキットトレーニングを約1時間半行った。

 練習後、テレビ会議アプリ「Zoom」で取材対応したDF丸山祐市は「こういった状況の中でも芝の上でボールを蹴ることができて楽しかった」と笑顔を浮かべた。フィッカデンティ監督(52)も「この日を待ちわびていたし、喜びに満ちた一日だった。リーグの再開はいつになるか分からないが、徐々に(コンディションを)上げていきたい」と、今後も週5日間の非公開練習を継続していく予定を明かした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請