元キャンデーボーイズ鏡味健二郎さん死去 中咽頭がん 85歳

スポーツ報知
鏡味健二郎さん

 元「キャンデーボーイズ」で、太神楽曲芸師の鏡味健二郎(かがみ・けんじろう、本名・鈴木茂男=すずき・しげお)さんが中咽頭がんのため16日に自宅で死去していたことが分かった。所属の落語芸術協会が20日、発表した。85歳だった。葬儀は近親者のみで執り行った。後日「お別れの会」を行う予定。

 昨年9月末頃に中咽頭がんが発覚し、療養に努めたが、年末には心不全を発症し闘病を続けていた。同協会は「そんな中でも、ここ数か月はのんびりテレビを眺めたりなど心穏やかな時間を持つことができたようです」としている。

 1935年、東京・台東区黒門町生まれ。父は先代の古今亭今輔という生粋の寄席芸人で、47年に鏡味時二郎に師事。51年に「キャンデーボーイズ」を結成し、93年に「キャンデーブラザーズ」に。2007年に相方の鏡味次郎さんが死去した後は1人で活動していた。16年9月15日に浅草演芸ホールに出演したのが最後の寄席出演となった。以降は19年まで正月初席の「寿獅子」で太鼓演奏を受け持った。

 06年からは協会参与に就任し、色物演者の代表として意見を集約し、役員会に提示する役目を務めていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×