全日本大学駅伝の関東選考会中止 代替選考方法は調整中

昨年6月に行われた全日本大学駅伝関東地区選考会
昨年6月に行われた全日本大学駅伝関東地区選考会

 関東学生陸上競技連盟は18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全日本大学駅伝(11月1日、愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮=8区間106・8キロ)の関東地区選考会を中止することを発表した。

 同選考会は例年6月に有効期間中の1万メートル公認記録で選出された20校が1万メートル4組に各組各校2選手が出場し、計8人の合計タイムで争う。今年は7つの出場枠をかけ、6月20日に相模原市の相模原ギオンタジアムで開催される予定だった。中止を受けて、代替の選考方法を現在、調整している。

 1997年までは選考会は開催されず、各校1万メートルの上位選手の合計タイムなどの書類選考で出場校が決められていた。

 箱根駅伝、出雲駅伝とともに学生3大駅伝のひとつに数えられる全日本大学駅伝には全国から25校とオープン参加の日本学連選抜チーム(東海を除く全国7地区学連及び、日本学生陸上競技連合による選抜)と東海学連選抜チームを含めた27チームが出場予定。関東からは昨年大会で1~8位のシード校(東海大、青学大、駒大、東京国際大、東洋大、早大、国学院大、帝京大)と関東学生陸上競技連盟推薦校7校の計15校が参戦する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請