池江璃花子が「SK-II」とパートナーシップ契約 YouTube動画で心境語る

SK-IIとパートナーシップ契約を結んだ池江璃花子
SK-IIとパートナーシップ契約を結んだ池江璃花子

 白血病からの復帰を目指し、闘病中の競泳女子・池江璃花子(19)=ルネサンス=が、スキンケアブランド「SK-II」とパートナーシップ契約を結んだことが18日、同社から発表された。同日にYouTubeに「池江璃花子選手・逆境に負けない、強さとしなやかさ/SK‐II メッセージ動画」を配信し、退院後初となるウィッグをとった「今のありのままの自分」を公開。軌跡やメッセージを描いたフォトダイアリー「THIS IS ME」の1分41秒の動画で以下のように語った。

 「いざプールに入れますよってなった瞬間に、本気で水泳に対する気持ちってのが心の底からわき出てくるんじゃないかって」

 「一番苦しいところは乗り越えて、回復に向かっている状態だけど」

 「髪の毛がないことが恥ずかしいことじゃないし、自分のいまのこの髪の毛、この自分自身に誇りを持ってるしありのままの自分で」

 「水泳選手の時は化粧ももちろんしないし何も手の施しようのない筋肉も出すし」

 「いまのありのままの自分で感じで」

 「自分がきれいと思えばそれがきれいだと思うしかわいいと思えばかわいいと思うし人と比べるようなものではないんじゃないかなって思ってます」

 池江がありのままの姿を初めて公開した経緯として、同社では「池江選手の逆境に負けないしなやかな強さは、SK‐IIのブランド哲学 #Changedestinyと重なります。彼女にとって今回の大きな転機となるこの瞬間を公開するために、池江選手は、回復・復帰への道のりを共にするパートナーとしてSK‐IIとコラボレートし『今のありのままの自分を撮影してほしい』と自ら希望されました」としている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請