竹野内豊、主演ドラマ「素敵な選TAXI 特別編」でバカリズムと撮影裏話披露

「素敵な選TAXI 特別編」で過去に戻ることができる不思議なタクシー運転手を演じる竹野内豊(提供写真)
「素敵な選TAXI 特別編」で過去に戻ることができる不思議なタクシー運転手を演じる竹野内豊(提供写真)

 2014年に俳優の竹野内豊(49)が主演を務め、再放送中のカンテレ・フジテレビ系の連続ドラマ「素敵な選TAXI」(火曜・後9時)が、19日~6月9日までの4話分を『素敵な選TAXI 特別編』と題して、竹野内と脚本を担当したバカリズム(44)による対談を盛り込んだスペシャル版を放送することが決定した。

 撮影現場のエピソードや裏話、さらには視聴者からの質問について、当時を振り返りながらトークを繰り広げていく。再放送にあたり、竹野内は「こういう時期ですが、本当に夢がある作品なので、再放送に“選択”していただいてありがたいですね。このドラマはバカリズムさんが作ったおもちゃ箱のような作品です。脚本、演出、衣裳、美術など、さまざまなこだわりが散りばめられていて、箱の底を探れば探るほど新しい発見があります。ぜひ、枝分さんのキャラクターと共に楽しんでもらえたらと思います」とコメント。

 また、バカリズムも「ありがたいですね。一話完結ものですが、細かいところに伏線や各話の繋がりなど、遊びが散りばめられています。最終回を見た後に第1話を見ると新たな発見があるはずですし、何回も見れば見るほど味わいが増します。ぜひ今回の再放送だけではなく、DVD BOXもお買い求めいただければと思います!」とアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請