YOSHIKI、首の手術から3年「左手の感覚はまだない」と告白

YOSHIKI
YOSHIKI
インスタグラムより@yoshikiofficial
インスタグラムより@yoshikiofficial

 「X JAPAN」のYOSHIKIが18日、自身のインスタグラムを更新。頸椎(けいつい)椎間孔狭窄(きょうさく)症の手術から3年が過ぎ、今も左手の感覚が戻っていないことを明かした。

 YOSHIKIは車いすに乗る写真や痛々しい傷跡の画像を添え「首の手術から3年、まだリハビリが続いている。左手の感覚はまだない」と告白。その上で「それでもなんとか、ピアノが弾けて、ドラムが叩けようになった。みんなに感謝」と記した。

 YOSHIKIは2017年5月16日(日本時間17日)、米ロサンゼルスで頸椎人工椎間板置き換えの手術を受け、無事に成功していた。

YOSHIKI
インスタグラムより@yoshikiofficial
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請