新型コロナから回復の森三中・黒沢かずこ、「ヒルナンデス!」リモート生出演で仕事復帰

仕事復帰した森三中・黒沢かずこ
仕事復帰した森三中・黒沢かずこ

 新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だった女性お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)が18日、月曜レギュラーを務める日本テレビ系「ヒルナンデス!」(前11時55分)の生放送で仕事復帰した。

 黒沢は番組にリモートで出演。スタジオにいるMCのウッチャンナンチャン・南原清隆(55)と中継をつなぎ、元気な声で、無事に回復したことを報告した。同番組には3月16日以来約2か月ぶりの出演となった。

 黒沢は3月21日、発熱の症状があったが、その後平熱に下がったことから25日に仕事復帰。しかし味覚や嗅覚の異常がみられたため以降は自宅待機しており、4月3日に新型コロナウイルスの陽性反応が出た。症状は軽症だったため、入院などはせず自宅での療養を続け、「森三中」の公式YouTubeで音声メッセージを配信していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請