【日本ハム】大田泰示1か月半ぶりの屋外フルスイング「気持ちも入るし、練習の効率も上がる。久々でうれしい」

グループ練習後オンライン取材を受ける日本ハム・大田(球団提供)
グループ練習後オンライン取材を受ける日本ハム・大田(球団提供)
オンライン取材で髪をかきあげる大田
オンライン取材で髪をかきあげる大田

 日本ハムの大田泰示外野手(29)が17日、コロナ禍の不安を吹き飛ばす元気な姿を見せた。鎌ケ谷の2軍施設で約3時間グループ練習に参加後、オンラインで取材対応。1か月半ぶりに屋外での打撃練習を行い、持ち味のフルスイングを披露。志願の居残り特打もこなし「コーチ、スタッフ、裏方さんも来ると気持ちも入るし、練習の効率も上がるから。久々でうれしい。体も動き過ぎちゃうから疲れちゃう」と笑った。

 「外」と「人」に適応する。16日のグループ練習初日は悪天候で室内練習だったため、屋外でのフリー打撃は久々の感覚。自主練習期間中は室内でマシン打撃ばかりで、打撃投手の球を打つのもしばらくぶりだった。広い屋外でなければ分からない打球の質もやっと把握。「マシンとの(感覚の)ずれもあるのでそこをなんとか直していかないといけない」と課題を見つけた。

 6月中旬の開幕を目指し、急ピッチで仕上げる。自主練習中は運動量が落ちることで、体重維持のため食生活を改善。米を玄米にし、野菜中心の食事を摂取。早起きのまな娘と一緒に午前7時前には起床する規則正しい生活を続けた。だが150キロ超の速球に対応する目の感覚などは、どうしても磨き直しが必要だ。

 時間は限られる。「(公式戦)試合数も減るし練習試合も少ないから、1日1日を無駄にしたらあたふたして終わっちゃう。1日1日無駄にせず有意義な時間を作ってやるしかない」。開幕を信じ、豪快なフルスイングを磨く。(秦 雄太郎)

グループ練習後オンライン取材を受ける日本ハム・大田(球団提供)
オンライン取材で髪をかきあげる大田
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請