【ヴィクトリアマイル】アーモンドアイが圧勝 有馬記念9着から華麗に復活

ヴィクトリアマイルを制したアーモンドアイ(カメラ・池内 雅彦)
ヴィクトリアマイルを制したアーモンドアイ(カメラ・池内 雅彦)

 ◆第15回ヴィクトリアマイル・G1(5月17日、東京競馬場・芝1600メートル、良)

 古馬の牝馬16頭(ディメンシオン、セラピアは出走取消)によって争われ、クリストフ・ルメール騎手が騎乗した断然1番人気のアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎、父ロードカナロア)が直線であっさりと突き抜け、海外1勝を含むG1・7勝目を飾った。勝ち時計は1分30秒6。

 4馬身差の2着は4番人気のサウンドキアラ(松山弘平騎手)。さらに首差の3着には5番人気のノームコア(横山典弘騎手)が入った。

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請