検察庁法改正案「#週明けの強行採決に反対します」がトレンド1位

安倍晋三首相(ロイター)
安倍晋三首相(ロイター)

 検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案について16日、ツイッターでのハッシュタグ「#週明けの強行採決に反対します」がトレンド1位になるなど、週明け以降の改正案採決に反対の意見が広がっている。

 国会では検察庁法改正案を巡っては、15日に衆院が運営するインターネット中継にアクセスが集中し、一時ダウン。女優の小泉今日子らがツイッターで「#検察庁法改正案に抗議します」などと書き込むなど、SNS上でも反対の声が広がっている。

 立憲民主党など4野党が、公務員制度を担当する武田良太行政改革担当相に対し「答弁が無責任」として不信任決議案を衆院に提出。15日の改正案採決は見送られ、来週以降になった。

 この日、ツイッターでは「#検察庁法改正案に抗議します」に続き、「#週明けの強行採決に反対します」がトレンドに浮上。多くの著名人や国会議員なども投稿し、16日午後8時現在でトレンド1位になり、引き続き改正案採決に反対する意見が広がっている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請
×