馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

上昇度(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東に居残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、我が家のある兵庫県は緊急事態宣言下にある県。ということで、当ブログで何度も書いている三宮(神戸の繁華街)にある行きつけのBARも1か月以上、お休みしております。そのお店、数年前にマスターの奥さん、ママさんが数年前にお亡くなりになったため、今はマスターとバイト君で経営している。で、このマスターは70歳を超えていて、家に帰れば一人暮らし。ということで、安全確認ではありませんが、ここ1か月は「元気してますか?」という電話をマスターに何度かしています。まぁ、我が家は遠く九州でオカンも一人暮らしですから、そういう習慣が身についていることもありますよね。幸い、マスターもオカンも現在、元気ですが…。

 しかし、ワタクシもこのまま独身で、20年近く経てば、こんな風に心配されることになるのか、と電話をしながら、ふと思ってしまったのです。ていうか、心配してくれる人間がそもそもいるのか。う~ん、分からん。まぁ、結婚するのが一番なんでしょうが、万が一ってこともある。目の前にコロナという大変な問題があるのに、ふと遙か先の将来に対する不安がわき上がっている、今日この頃であります。

 そろそろ、本題へ。今日は矢作厩舎の2歳馬の話題を中心にお伝えしましょう。厩舎に真っ先に入った【ヒカルアマランサスの18(牡、父キングカメハメハ)】が昨日、ゲート試験に合格しました。非常にセンスが高そうな感じで、矢作調教師も夏の阪神デビューを視野に入れているようです。さて、矢作厩舎は来週あたりに育成の評価が非常に高いと説明していた【タウゼントシェーン(牝、父ディープインパクト、母ターフローズ)】と【エイシンイシュタル(牝、父スクリーンヒーロー、母マーゼリン)】が入厩予定とのことです。

 で、その後には【グルーヴビート(牡、父ディープブリランテ、母グルーヴァー)】が入ってくるようです。馬主はサンデーR。エアグルーヴの血統ですね。この馬、春先の取材会で「非常によくなりました」と感触がよかったですよ。「1歳時はアレッと思っていたけど、すごく良くなった感じ。距離はマイルから2000メートルのイメージで、母系のよさが出ていると思う」と成長度を感じ取っているようでした。早期デビューも視野に入れているような雰囲気でしたね。

 さて、ここからは春先の取材会で聞いた2歳馬たちのお話。血統的な注目度といえば、【テンカハル(牡、父キングカメハメハ、母ジンジャーパンチ)】は入れないといけない一頭でしょうね。馬主はライオンRH。半姉にルージュバックを持ち、昨年のセレクト1歳セールで2億9000万円がつきました。まだ、気性に幼さがあるようで、昨年末には暴れて、こけて、お尻の骨を骨折したほどとか。ただ、競走能力に全く影響を及ぼす箇所ではありませんよ。「伸びが出て、馬はいいけど、気性が幼い。そんな面を考慮して、秋になると思います」とのこと。精神面の成長を促しつつ、大事に大事に育てていくんじゃないでしょうか。

 同じくライオンRHさんで言えば、【シュンイ(牝、父ロードカナロア、母メジロルルド)】は感触がよかったことを覚えています。祖母にメジロドーベルを持つ血統です。「これは良くなりました。早い組です。トモに少し弱いところがあるかもしれないけど、期待しています。やはり、マイルあたりかなと思います」。牝馬ですから、やはりマイルといえば桜花賞を目指すということでしょうし、最近の上昇度を感じているあたりが、個人的には気になるところなんです。

 カナロア産駒で言うと、兄にロゴタイプを持つ【アスクチャーチル(牡、父ロードカナロア、母ステレオタイプ)】もいるんですが、こちらも個人的な感覚で言えば、【ロージーローズの18(牡、父ロードカナロア)】が気になっています。「すごく良くなっています。ひ弱かなと思っていたけど、変わってきました。当歳でいい馬だなと思っていたけどね」。早めの始動も考えている候補とのことで、その点でも心強いですね。

 そうそう、今週の坂路で須貝調教師を取材。すると、その途中で西村淳Jが来たのですが、トレーナー期待の【ステラヴェローチェ(牡、父バゴ、母オーマイベイビー)】の素質を非常に高く評価していて、ですね。この馬、以前も書きましたが、本当によさそうです。まだ、番組は未定のようですが、この馬と【ヴェローチェオロ(牡、父ゴールドシップ、母プレシャスライフ)】、さらには今は放牧に出ている【アレクサンドロス(牡、父ハーツクライ、母オールザウェイベイビー)】の3頭が阪神でのデビューを視野に入れているようですね。あと、お母さんが人気だった【ソダシ(牝、父クロフネ、母ブチコ)】は、すでにゲート試験合格ずみの【モンファボリ(牝、父Frankel、母フォエヴァーダーリング)】とともに函館デビューを視野に入れているとのこと。まずは洋芝で適性を見たいとのことでしたよ。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都6R・11ヒメノカリス(熱発明けも、「動きは抜群です」と兼武助手。アルアインの全妹が飛躍の秋へ、取りこぼせない)

 続いては馬券王への道 延長戦です。

京都4R・9ルドンカズマ(「調教はいい感じでしたよ」と松若J。杉山晴調教師も平坦の京都替わりで一変を狙っている)

京都11R・13ドライヴナイト(出していった前走が好内容。実績ある京都で粘りが増す)

東京12R・8ペイシャネガノ(B装着のテコ入れが生きるはず)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

スポーツ報知「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。購入方法はこちら

期待馬の馬体写真

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請