馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

暑い栗東より(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。明日は大雨との噂もありますが、どうなることやら…。そろそろ、行ってみましょうか♪

 さて、最近は気温の急上昇が半端ない。で、先日のテレビで「マスク熱中症」なる言葉を見つけたんですが、これ、なるほどと納得の状態なんです。ワタクシの場合、マスクを着けているゾーンで熱がこもる状態に、頭がクラッとなりそうなことがホントに多い。元々、マスクなんて着け慣れてないのに、まさかのマスクで味わう猛暑でしょ。そりゃ、高齢でもありますし、体がついていきません。

 しかし、東京オリンピックイヤーだと盛り上がっていた今年のお正月。こんなに多くの人がマスクを着けながら、色々なモノを自粛、制限するような生活を送るなんて、誰が想像したことか。東京オリンピック延期なんて、随分と昔の話のように感じます。けど、今年はまだ半分も終わってないんですよね。例年、1年が過ぎるのは早いと繰り返してきましたが、今年は妙に遅いなぁと感じる珍しい1年です。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東での情報を中心にお伝えしましょう。今日も色々な馬が栗東に入ってきたようです。まずは本日も友道厩舎。今日は【レイオブウォーター(牡、父ディープインパクト、母ノーブルジュエリー)】が入ってきましたね。昨年のセレクト1歳セールで9600万円の値段がついた馬で、大塚亮一オーナーです。こちらは以前の当ブログで、北海道でゲート試験予定と書きましたが、予定より早くなったんでしょうね。

 あと、池江厩舎には【トーセンアラン(牡、父キズナ、母アドマイヤキラメキ)】が入ってきました。こちらは半兄のトーセンスターダムを始め、近親にも多くの活躍馬がいる血統馬ですね。「スターダムは薄手だったけど、こちらは体高も幅もある」とのことで、キズナが強く出ているんでしょうね。あと、高野厩舎には【ドナウエレン(牝、父モーリス、母ドナウブルー)】が入ってきました。叔母にジェンティルドンナなど、こちらも活躍馬多数の血脈。こちらは、阪神開幕週の芝マイルを目標に調整を進めていくと書かれているようですね。

 鮫島厩舎には現在、2頭の2歳馬が入っています。叔父にダートの短距離で活躍したブライトラインを持つ【トレサイーユ(牝、父ディープインパクト、母ラフアウェイ)】と、重賞勝ち馬の母を持つ【マコトオテギネ(牝、父キズナ、母マコトブリジャール)】です。2頭とも小さいようですが、「悪くない感じですよ」と野田助手。トレサイールの方は本日のゲート試験に合格したとのことで、今後は少し調教を進めて、どうするかを決めるようです。

 続いては松永幹厩舎。こちらは先週、【トレデマンド(牝、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】が入ってきました。今年の3歳の全兄にアルジャンナがいますね。「体はそんなに小柄ではありません。いいモノを持っている感じですよ。性格は従順です」と松永幹調教師は期待しているようでした。他にも【ヴィゴーレ(牡、父キズナ、母ヴァイセフラウ)】が入厩。まずはゲート試験合格を目指します。あと、ゲート試験に合格していた【モントライゼ(牡、父ダイワメジャー、母ムーングロウ)】が栗東に戻ってきましたね。阪神デビューを目指したいとのことでしたので、また話を聞いておきます。

 本日の最後は角居厩舎。来年2月で解散にはなるんですが、すでに2歳馬が3頭入っています。【トーセンインパルス(牡、父ディープインパクト、母シーリーコート)】と、【グランドメージャーの18(牝、父オルフェーヴル)】、さらには【ウォーバディ(牡、父War Front、母タミーザトルピード)】の3頭です。どの馬にも厩舎サイドは手応えを感じているようで、またお話をお伝えできればと思います。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟2R・6ゼツエイ(スピード上位は明らか。調教のよさが、ダート替わりで生きる)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

新潟11R・13サヴォワールエメ(前走は距離が忙しかった。適距離、2戦目で前進必至)

京都6R・9ハギノアレグリアス(前走の勝ちっぷり圧巻。昇級即通用の器)

京都11R・13アメリカズカップ(道悪、実績ある舞台で復活目指す)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

スポーツ報知「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。購入方法はこちら

期待馬の馬体写真

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請