【神戸】イニエスタが子どもたちとオンライン教室で交流 対戦希望の6歳生徒に「楽しみにしています」

スポーツ報知
神戸のイニエスタ(画面中央下)は、自身のサッカーアカデミーの生徒とオンラインで交流した (C)Iniesta’s Methodology

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が15日、自身が手がけるサッカーアカデミー「イニエスタ メソドロジー」の生徒55人とオンライン教室で交流した。

 昨年6月に開校した「イニエスタ―」は現在、新型コロナウイルスの影響で休講中。練習ができないなか、生徒のモチベーションを上げるため自ら開催を提案し実現した。

 今月11日に36歳の誕生日を迎えたイニエスタ。質疑応答の場面で1年の抱負を聞かれると「クラブに新たなタイトルをもたらすこと」と意気込んだ。6歳の生徒から「将来、広島に入ってイニエスタ選手と勝負したいです。それまで神戸にいてくれますか?」との質問が飛ぶと「約束できるのは、自分が精いっぱい現役を長くすること。君が16歳の時には僕はもう46歳なので、なるべく早く選手になってください。それまで楽しみにしています」と笑顔で対応した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×