東京マラソン偽サイトに注意 主催者が呼びかけ

東京マラソンで日本新記録をマークした大迫傑
東京マラソンで日本新記録をマークした大迫傑

 東京マラソンの主催者は14日、同大会の偽サイトが見つかり、市民ランナーらにアクセスしないように注意を呼びかけた。公式ウェブサイトで「偽サイトの目的は不明ですが、不正に個人情報を抜き取られるなどの被害を受ける恐れがありますので、絶対にアクセスしないでください」などと注意喚起した。

 東京マラソンは市民ランナーに人気の大会で、近年のフルマラソン一般の部の抽選倍率は10倍を超えている。今年3月に開催された大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でエリートの部だけが開催され、大迫傑(28)=ナイキ=が2時間5分29秒の日本記録で4位になった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請