宮根誠司氏、韓国のクラブでの集団感染発生に「いち早く3密のクラブを開けた選択に、僕はびっくりした」

宮根誠司氏
宮根誠司氏

 13日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、一度は新型コロナウイルス抑え込みに成功したかに見えた韓国のクラブで集団感染が発生。100人以上の感染が確認されたことを現地特派員のリポートで紹介した。

 宮根誠司キャスター(57)は「クラブの経営もずっと閉まっていて経営が苦しかった中で経済活動を再開した、クラブも開けるという選択なんですが…」と話し出すと、「我々、日本でも3密、3密と言って、クラブを開けるのって、どうなんだろうなと、なかなか慎重にしなきゃいけないだろうなって、日本でもおそらく皆さん思っていた。(そんな中)いち早く韓国が(クラブを)開けたって言うのに、僕はびっくりしたんですけどね」と続けた。

 この言葉に日本テレビ韓国特派員の尾崎拓朗氏も「これまで対策が功を奏しているという気の緩みが如実に現象として現れてきていて、いずれ集団感染が起きてしまうのではないかと。国民はがっかりしている一方、こういうことが起きるのは可能性としては頭にあったと思います」と答えた。

 宮根氏は「韓国は(感染者を)GPSで追いかけられる、クラスターをつぶせると、すごく自信を持っていたと思うんですが、今回のクラブの件で(感染者を)追いかけられるかどうか、世界中が注目していると思います」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請