吉本興業がクラウドファンディング企画で落語開始…高座とは違う新たな一面を

 吉本興業は11日からクラウドファンディング企画「よしもとRAKUGO~落語家の力で世の中を笑顔にしたい~」を始めた。

 新型コロナウイルス感染拡大で落語会などが中止となる中、テレビ会議アプリ「Zoom」などを通じたリターンを用意。オンラインでのお悩み相談やトークなどを企画し、高座とは違う新たな一面を楽しむことができる。現在は16日開催の「月亭八光と井戸端会議」、17日開催の「笑福亭笑利の紙切り似顔絵プレゼント」、22日の「桂ぽんぽ娘のお悩み相談室」などが予定されており、今後も随時追加される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請