前WBO王者・佐伯霞、第1子の長男を出産 リング復帰を希望

佐伯霞
佐伯霞

 プロボクシングの真正ジム(神戸市)は11日、所属する前WBO女子世界ミニマム級王者・佐伯霞(23)=真正=が2日に大阪市内の病院で第1子を出産したことを発表した。3070グラムの男児で母子ともに健康。佐伯は同ジムを通じ「出産は想像より遙かに痛く、ボクシングより痛かった。一段落つけば、復帰に向けて頑張ります」とママさんボクサーとして世界王座返り咲きを目指すことを誓った。

 佐伯は昨年、近大時代の先輩にあたる一般男性と結婚。出産のため王座を返上していた。

 ◆佐伯 霞(さえき・かすみ)1996年7月16日、大阪市生まれ。23歳。中学1年から競技を始める。11年、世界女子ジュニア選手権優勝。12年、全日本女子選手権優勝。16年リオ五輪出場は逃す。アマ通算35勝9敗。近大を中退し18年5月、真正ジムからプロデビュー。19年4月、WBO女子世界同級王座獲得。プロ通算4勝(3KO)。身長155センチ。右ボクサーファイター。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請