大迫傑ら東京五輪男子マラソン代表がオンラインプログラムで共演

大迫傑(右下)ら男子マラソン代表らが出演するナイキのインスタグラム(@niketokyo)
大迫傑(右下)ら男子マラソン代表らが出演するナイキのインスタグラム(@niketokyo)

 東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(ナイキ)、中村匠吾(富士通)、服部勇馬(トヨタ自動車)ら陸上の国内長距離トップ選手5人が、11日から1週間、大手スポーツブランド・ナイキのオンラインプログラムに出演する。ナイキのアプリやインスタグラム(@niketokyo)で視聴が可能だ。

 新型コロナウイルスの影響を受ける中、室内でアクティブに過ごすためのプログラムで自宅トレーニングのコツなどを日ごとに紹介していく。男子マラソン代表選手のほかにも、元同日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)、女子ハーフマラソン日本記録保持者の新谷仁美(積水化学)も参加。「みんなのチカラ」にまつわるエピソードを紹介したり、5人がそれぞれ室内で1キロずつ走るチャレンジも行う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請