浅田真央さん、天国の母に「私を産んでくれて、育ててくれて、ずっと見守ってくれてありがとう」

母への思いをつづった浅田真央さんのインスタグラム@maoasada2509
母への思いをつづった浅田真央さんのインスタグラム@maoasada2509

 フィギュアスケーターの浅田真央さん(29)が母の日の10日、自身のインスタグラムで、2011年12月に亡くなった母・匡子さんに感謝の言葉を贈った。ハートのブーケの色鮮やかな塗り絵を添えて「私を産んでくれて、育ててくれて、ずっと見守ってくれてありがとう」と言葉をつづった。

 匡子さんは48歳の若さで肝硬変のため死去。11年12月当時、21歳だった真央さんは、カナダ・ケベックで出場予定だったグランプリ(GP)ファイナルを欠場して帰国したが、匡子さんは真央さんの帰宅を待たずに息を引き取った。心温まる塗り絵と、真央さんの母への思いに、フォロワーからは「見た瞬間、涙がでました。真央ちゃんのお母さんに対する想いが伝わってきて…」などのコメントがつづられた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請