寺田明日香、5歳の娘から表彰状に「少しウルっときました」

長女・果緒ちゃん(左)から手紙をもらう寺田(本人提供)
長女・果緒ちゃん(左)から手紙をもらう寺田(本人提供)

 陸上女子100メートル障害で日本記録保持者の寺田明日香(30)=パソナグループ=は、長女・果緒ちゃん(5)からの母の日メッセージに決意を新たにした。ママさんハードラーとして育児と競技を両立し、東京五輪決勝進出を目指す。「こうして手紙をもらって娘の成長をうれしく思い、少しウルっときました。普段娘からは『足が遅い』と言われることが多いので(苦笑い)、ファイナリストになって『ママ、速い!』と褒めてもらいたいです」と誓った。

  • 娘の果緒ちゃんからもらった母の日の手紙(本人提供)
  • 娘の果緒ちゃんからもらった母の日の手紙(本人提供)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で練習環境などを苦慮する中、親子での「おうち時間」が増えたのは励み。果緒ちゃんは、10回未満だった縄跳びが40回以上も跳べるようになり、側転も上達。スケッチブックに、平仮名で物語を書く姿にも元気をもらった。五輪閉会式がある21年8月8日は、果緒ちゃんの7歳の誕生日。「ファイナリストの目標を達成して、閉会式の日は娘と一緒に楽しみたい」と胸を躍らせた。

長女・果緒ちゃん(左)から手紙をもらう寺田(本人提供)
娘の果緒ちゃんからもらった母の日の手紙(本人提供)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請