隆の勝、東京での7月場所へ「気持ちを切り替えて準備」

7月の本場所に向けて地道に稽古を積む隆の勝
7月の本場所に向けて地道に稽古を積む隆の勝

 大相撲の春場所で12勝を挙げた東前頭2枚目・隆の勝(25)=千賀ノ浦=が8日、都内の千賀ノ浦部屋での稽古後、日本相撲協会を通じてコメントを発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客開催となった春場所では、優勝争いを演じて初の敢闘賞も獲得。自己最高位で臨むはずだった夏場所は中止となったものの、「気持ちを切り替えて、7月場所に向けて準備しています」と気持ちを切り替えた。

 この日は基礎運動を中心に調整。7月場所は会場を名古屋から東京に変更し、無観客開催を目指すと発表されるなど、角界もコロナ禍に揺れるが、「引き続き、今出来る基礎運動を中心にしっかり鍛えていく。手洗い、うがい、消毒、外出自粛を徹底します」と、感染予防にも最大限努める。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請