【大分】チャリティーディスカッションの売上を県内の医療機関へ全額寄付

スポーツ報知
大分・片野坂知宏監督

 J1大分は8日、テレビ会議アプリ「Zoom」で開催しているチャリティー講演会「チャリティーサッカーディスカッション」の売上金(手数料などを除く)を大分県内の医療機関に全額寄付すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線で治療にあたる医療従事者の支援を目的に実施。4月下旬から大分の岩瀬健ヘッドコーチ、安田好隆コーチを中心に数回行われている。1回あたり限定3~50人がそれぞれ2000円~1万5000円ほどの寄付で参加でき、サッカーの指導についてなど双方向で深くディスカッションを行う。

 今月10、11日には元サッカー日本代表の戸田和幸氏、17日には大分の片野坂知宏監督が出演。現在予定している講演は全て完売しているが、活動賛同者には寄付コース(500円)も設けられている。

 両コーチは「多くのご支援を頂き、本当にありがとうございます。皆さまのおかげで、活動の輪を広げることができました。僕たちが出来ることを続けていきたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請