社民党・福島瑞穂党首、“アベノマスク”費用で「PCR検査機466機買える」

スポーツ報知
福島瑞穂党首

 社民党の福島瑞穂党首(64)が7日、自身のツイッターを更新。“アベノマスク”に466億円を費やした税金の使い道を批判した。

「自動のPCR検査機は1億円だと厚生労働省が言いました。安倍総理の2枚の布マスクは466億円ですから、466機買えるではないですか」と分かりやすく説明。続けて「各県に1機でも47億円。10分の1の費用で、自動の検査機を各県に置けるのです。こっちの方にこそ税金を使うべきです」と主張した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請