ダレノガレ明美、虚偽のネットニュースに内容証明で警告書送付…訂正謝罪記事の掲載求める

スポーツ報知
ダレノガレ明美

 タレントのダレノガレ明美(29)が7日、虚偽のニュースが流されたため、ネットニュース配信元に所属事務所から内容証明を出したことを自身のSNSなどで明らかにした。

 「あたかもダレノガレ明美に薬物使用の事実があるような報道がなされ、それにより各種SNSにて情報が拡散されている状況がございました。該当サイトには、記事の即刻の削除を申し入れ現在記事は削除されております。ただ、今回のような虚偽のニュースを記事の削除をもって看過することはできないと判断し、内容証明で警告書の送付を行い、このような虚偽の記事が掲載された経緯の説明と訂正謝罪記事の掲載を求める所存です」などと記された所属事務所からのリリース画像をインスタグラムに掲載。

 ダレノガレは「今回、虚偽のニュースがネットニュースに流れ、沢山の方に誤解をされてしまいショックを感じております。タレントとしての活動に支障が出てもおかしくない内容でしたので、所属事務所に相談し、ネットニュース配信元に対して、所属事務所から内容証明を出しました」と報告。「1度掲載された記事は決して消すことはできません。記事削除してもネットには一生残るものてす。記事を書いている記者さんは、一文字一文字しっかり責任を持って書いてもらいたいと思ってます」と訴えかけた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×