【巨人】今村、宮国、大竹、メルセデス、増田大、山下、湯浅らが個人練習 球場横ではタケノコ成長中

巨人選手が個人練習を行うG球場脇で育つタケノコ(球団提供)
巨人選手が個人練習を行うG球場脇で育つタケノコ(球団提供)

 巨人は6日、ジャイアンツ球場で個人練習を行った。

 球団広報によると投手は今村、桜井、宮国、大竹、横川、戸根、太田、メルセデス、田原らがランニング、キャッチボール、遠投、ノック、ブルペンなどで各自調整。野手は北村、笠井、山下、湯浅、増田陸、八百板、加藤壮、増田大、ウレーニャらがランニング、キャッチボール、ノック、バッティングなどで各自調整したという。

 チームは感染拡大を防ぐため、選手を班分けして徹底的に対策し、G球場で2勤1休で個人練習を行っている。

 広報は「5月に入りジャイアンツ球場脇には、すくすくと育った大きくて、長いタケノコが風格を漂わす中、選手たちも懸命に練習し、成長しております」とコメント。球場横で圧巻の姿に育つタケノコを横目に、開幕を信じて練習を続けていく。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請