立川志らくら“粉もん”転売に憤慨 何か罰則作るしかない

立川志らく
立川志らく

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)では4日、新型コロナウイルス感染拡大にからみ、小麦粉やホットケーキミックスなどが高値でオークションサイトなどで転売されていることについて取り上げた。

 外出自粛が続く中、自宅でお菓子作りをする人が増えたことから高額転売の対象となったとみられている。番組ではアレルギーを持つ人が、限られた材料しか使えないのに買えなくなってしまったケースも紹介した。

 リモート出演したコメンテーターのタレント、山田ルイ53世(45)は自身も子供がいるため、たこ焼きやお好み焼きをかなりの頻度で作るという。「アレルギーの子とか命にも関わってくる話やから…。言い過ぎかもしれないけど、人の弱みにつけ込むくらいしか商売する才能が無いんやったらやめてしまえと思いますけれど、俺は」と話し、「国がお前らちょっと待てと入ってくるなり、サイトを管理されている方が弱みにつけ込んだ商売しているとなった場合、ちょっと抑えるような…」と対策が必要とした。

 MCを務める落語家の立川志らく(56)も「何か罰則のようなものを作らないと、あとは天罰が落ちるのを待つだけだもん」と憤慨した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請