馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

急上昇中(栗東)

 こんにちは、山本です。本日も2歳馬情報、パッチパチといきますか。

 さて、最近はなかなかロケや収録のできないテレビ番組のストックがなくなってきたのか、総集編的な番組が非常に増えてきました。確かに懐かしくて、悪くはないんですけど、さすがにそればっかりでは飽きてくる面も…。ということで、ケーブルテレビで今まで見たこともなかったチャンネルを見る機会が非常に増えたんです。

 ケーブルテレビって、非常にチャンネルが多いんですが、実際に見るのは1割もない。ほぼ決まっていて、基本的にはスポーツ系です。とはいえ、今まで無縁だったチャンネルがホントに多い。それこそ昭和のドラマやバラエティーをやってたり、子供の頃に見ていた映画をやってたり、もしくは麻雀ばかり放送しているギャンブル系、動物の生態を放送しているモノもあったり…。まぁ、ステイホームの生活は窮屈だなと思いますけど、ネットもあったりしますし、ゲーム好きな人は一日中没頭もできたりする(視力のことを考えるなら、控えめに)。まぁ、ひと昔前に比べると、遊びの選択肢は非常に幅広くなったなと思う今日この頃であります。のんびりと過ごしていきましょう。

 とはいえ、やっぱり外へ普通に遊びに行ける日の復活をこっそりと願いつつ、そろそろ本題へ。今日の2歳馬情報は杉山晴厩舎について、書きたいと思います。最近はホントに馬券でお世話になることが多くて、いい配当がついたりする。ただ、デアリングタクトなどの活躍で、結構バレてきている感じはありますが…。今回で2回目かな。第1回は3月20日の「牝馬PART2&新進気鋭」をご参照ください。

 まずは【イクスプロージョン(牡、父オルフェーヴル、母ファシネイション)】からいきましょうか。半兄にアプルーヴァルがいまして、オーナーは近藤英子さんです。「中肉中背のいい馬ですよ。体力もあるし、ノーザンでも一番早い組と言っていました。上ほど気性も激しくないようですし、馬っぷりがいい」と杉山晴調教師は説明します。「一番早い組」ということで、速攻系のイメージを持たれがちですが、そんな雰囲気でもなさそう。「乗り込めば、乗り込むほど良くなると思います。期待しています」と奥の深さも期待しているようでした。

 続いては【ナムラテス(牝、父ダイワメジャー、母ナムラシゲコ)】ですね。こちらは半兄にナムラビクター、ナムラアラシなどを持つ、「ナムラ」にとってはゆかりの血統になります。「上はみんな馬格がありますが、この馬は470キロぐらい。もっと大きくなりそうです」と分析します。どうしても、ダート路線ということもあり、成長曲線は緩やかなイメージがありますが、「オク手血統の中では、ダイワメジャーの影響か、早くいけそうな感じです。トモの感じなんかはいいですよ。最初は芝でいきたいと思っています」とのこと。兄たちの印象を覆すような路線になるかもしれませんね。

 3歳のエイシンガネーシャの下になる【エイシンイワトオシ(牡、父エイシンヒカリ、母チューブラーベルズ)】もいますね。ただ、こちらはゆっくりと成長を促す方針です。「かなり線が細い。ただ、変わってはきそうです」とのことで、今後の変わり身に期待です。

 ここからは良血2頭をご紹介。まずは【トラストミー(牡、父ハービンジャー、母ケアレスウィスパー)】です。全兄にトーセンバジル、叔父にトーセンジョーダンなど活躍馬の多くいる母系ですね。昨年のセレクト1歳セールで8400万円がつきました。「ハービンジャー産駒らしく緩さが目立っていたが、先月(2月)に見た時はガラッと変わっていました。印象はよかったです」とトレーナーも目を引く一頭のようです。馬体も500キロ近くあるとのこと。「走ってもらわないと困りますよ」と高く評価していました。

 そして、最後は明日の天皇賞に出走しますミッキースワローの下、【リアングロワール(牝、父キズナ、母マドレボニータ)】ですね。馬主はヒダカBUさん。「スラッとしている感じで、芝からというイメージですね」と口にします。まだ、友などに緩い面はあるそうなんですが、「動きに芯が通っているし、期待しています。気性的に手のかかるタイプでもなさそうです」と楽しみにしていました。

 さて、ここで忘れた頃に3歳馬情報。実は今日、青葉賞が終わったことで3歳牡馬について書こうかと思ったんですが、諸事情で来週にします。来週の京都新聞杯終了後、プリンシパルSもやってるから、その日にやりましょかね。で、3歳牝馬の賞金表は明日書きます。ただ、東京メインのスイートピーSに出走する友道厩舎の【デゼル(牝、父ディープインパクト)】について少しだけ。この馬、デビューまでに時間を要しただけに、使った後を少し心配していたんですが、友道調教師によると「さらに良くなってます」と調整は本当に順調にきた様子。「あのレース内容なら広いコースの方が合うと思う。追ってから、しっかりしているので」と1着条件ではありますが、樫への権利取りを期待していました。

 来週は牡馬路線でも藤岡康Jとのコンビでダービーへの賞金加算を狙う【アドマイヤビルゴ(牡、父ディープインパクト)】と、武豊JとのコンビになったプリンシパルSの【ポタジェ(牡、父ディープインパクト)】が出走。手駒が豊富です。

 ということで、ネット限定「厳選馬」も友道厩舎から。

京都8R・4ランブリングアレー(「体がしっかりして、安定してきた」と友道調教師。先行力生きる京都の馬場で押し切る)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

福島1R・13ヒデノサードニクス(前走は調整面でアクシデントあり。それでも、内容悪くなかった。今回は順調)

阪神2R・9ラスティングラヴ(ダートの前走で行きっぷり一変。砂適性高い。距離短縮なら)

京都5R・7ロードエクスプレス(前走は位置取り厳しくなったが、中間の気配がいい)

京都10R・7ファシネートゼット(前走は脚抜きのいい馬場。良馬場で流れに乗れば)

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

スポーツ報知「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。「ノーザンF早来」、「ノーザンF空港」、「社台ファーム」、「追分Fリリーバレー」の4牧場がセットになったプリントを500円で販売。毎年のように多くのG1ホースを競馬場に送り込む社台グループの牧場で育成された2歳馬たちのスタッフコメント、血統を含めたプロフィルを紹介しています。一足先に有益なPOG情報をゲットして勝ち組になりたい方は、今すぐコンビニでご購入ください。購入方法はこちら

POG2歳馬特集

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請