【F東京】「侮辱的、差別的発言を絶対に認めません」と声明 SNS上で差別や誹謗中傷が散見

F東京のエンブレム
F東京のエンブレム

 J1のF東京は2日、公式サイトに差別や挑発・迷惑行為の根絶に取り組む声明を出した。

 SNSにおいてクラブ所属の特定選手に対する差別・誹謗中傷が散見される現状を踏まえたもの。

 「ファン・サポーターのみなさまへ」と題されたクラブの声明は以下の通り。

「ここ最近、SNSにおいて特定選手に対する差別や誹謗中傷を行う発言が散見されております」

「Jリーグ統一禁止事項にある『人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること』を踏まえ、FC東京としましては、2014年9月に『FAIR SUPPORT FOR ALL BY ALL』のメッセージを発信し差別や挑発・迷惑行為の根絶に取り組んでおります」

「どのような発言や行為が侮辱にあたり差別的であるかということに関しては、さまざまな受け止め方があると思います。しかし大切なことは、その行為を行った側がどういう考えに基づいていたのかということではなく、受け手がどのように感じたかということが重要であり、当クラブではそのような侮辱的、差別的(と受け止められる)発言や行為を絶対に認めません」

「ファン・サポーターのみなさまにおかれましても、以上の考え方を何卒ご理解いただき、今後とも熱いご声援を賜りますようお願い申し上げます」

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請