内山信二が結婚式を延期…同じ境遇のカップルと「ネットワークで集まりたい」

スポーツ報知
テレビ会議アプリ「Zoom」で取材に応じた内山信二と妻の琴さん

 昨年11月29日に結婚したタレント・内山信二(38)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、5月15日に予定していた結婚式を延期したことが1日、分かった。内山は夫人の琴さん(32)とそろってテレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でのスポーツ報知の取材に応じ、来年への延期を公表。さらにYouTubeを開始し、同じ境遇のカップルと「ネットワークで集まりたい」と明かした。

 画面の中の“内山くん”は「去年終わりから準備して、あとは入場曲を決めれば全部決まるところでした。延期は、つらいはつらいですけれど、来てくれる人に何かあったら困るし…」と極めて明るく振る舞った。

 都内の式場を予約し、明石家さんま(64)、TOKIO・松岡昌宏(43)、島崎和歌子(47)、平愛梨(35)と祐奈(21)の姉妹を始め、「おデブタレント」の石塚英彦(58)、松村邦洋(52)ら約120人が出席予定だったが、4月下旬に延期を決断。内山は「来年の同じ時期にやれればいいなと思います」と感染の収束を願った。

 「僕はグルメリポートとかロケものが多いので…」。コロナ禍で仕事も激減。自宅にいる時間が増え、ささいな事で夫婦げんかすることもあった。それでも「共通の趣味を持とう」とYouTubeで、2人で料理やエクササイズに取り組む「ShinchanKotochan―Nel」を始めた。結婚式に合わせて琴さんは10キロダイエットしたが、1年の延期となり、リバウンドを心配。「ダイエット企画もやりましょう」と内山は笑った。

 「こういうふざけた夫婦もいるんですと思ってもらえれば…」。内山は同じように結婚式がキャンセルになったカップルに思いを寄せた。「僕の知り合いもキャンセルになった。同じ境遇の人が結構いると思うんです。本当にきついと思うし、こういう人と交流したい。ショックを受けた同士でわかり合えると思う」とオンライン上などで交流できる場を設けることを考えている。「プラスに考えるしかない。楽しみが1年先になったと思って…」と笑顔で語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請