静岡朝日テレビ新人・松田和佳アナ、着物が似合う馬術美女の目標はイモトアヤコ

馬術で鍛えた体と「きものクイーン」に輝いた美しさを併せ持つ松田アナと1月に入社した中野アナ(右)
馬術で鍛えた体と「きものクイーン」に輝いた美しさを併せ持つ松田アナと1月に入社した中野アナ(右)

 静岡県内テレビ局新人アナ紹介第3回は、静岡朝日テレビの松田和佳アナ(23)。小学生から乗馬を始め、16年に「きものクイーン」にも選ばれた馬術美女は「イモトアヤコさんみたいに体張って、自分のコーナーを持ちたい!」と真っすぐな視線を向けた。

  • 1月に入社した中野アナ(右)と一緒に取材に応じる松田アナ
  • 1月に入社した中野アナ(右)と一緒に取材に応じる松田アナ

 2月に都内のテレビ朝日で研修。腹式呼吸での発声練習に腹筋痛になり、外郎(ういろう)売り読みに苦戦すると「決まっている文章覚えるなんて簡単なのよ」と諭され、屋上に立ち、町の様子を2時間ぶっ通しでリポートした時は「ネタが尽きちゃって…」と苦笑い。

 1月入社の中野結香アナも参加しており「研修はきつかったけど、いてくれてよかった」。中野アナも「2人で頑張ろうって」と“ゆかわか”コンビで乗り切った。一足早くデビューした中野アナを「滑舌もはっきりしているし、見習うところが多い」と追いかけている。

  • 関東学生馬術競技大会で個人6位に入賞した松田アナ
  • 関東学生馬術競技大会で個人6位に入賞した松田アナ

 「馬が好き」で乗馬を始め、慶応大馬術部で早慶戦4連覇。部のアルバイトで競馬場で働き「武豊さんやルメールさんにも声を掛けてもらった」。学生で一区切りと決め、将来を考えた際、浮かんだのはかつて出演したテレビ番組でのアナウンサーの姿だった。

 「高校生の時、NHKの番組で、渡辺佐和子アナウンサーが収録以外でも気配りをしてくれて…、ステキだなって」

 憧れは黒柳徹子。「ずっと青春している印象で、スゴイなあと思います! いつまでも挑戦している人になりたい」。大きな夢を胸に、静岡で一歩を踏み出す。(小松 雄大)

 

◆松田 和佳(まつだ・わか)1996年5月29日、東京都目黒区生まれ。23歳。慶応義塾女子高から慶応大商学部卒。小1で乗馬を始め、高2でインターハイ出場。7か月間、英国留学も経験。大学時代は早慶戦V4、全日本学生馬術大会で団体3位。中2の時「進研ゼミ」CM出演、16年に「きものクイーン」に。168センチ。O型。家族は両親と弟。

  • 16年の「きものクイーン」に選ばれた松田アナ

    16年の「きものクイーン」に選ばれた松田アナ

馬術で鍛えた体と「きものクイーン」に輝いた美しさを併せ持つ松田アナと1月に入社した中野アナ(右)
1月に入社した中野アナ(右)と一緒に取材に応じる松田アナ
関東学生馬術競技大会で個人6位に入賞した松田アナ
16年の「きものクイーン」に選ばれた松田アナ
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請