香川真司、柴崎岳ら所属のマネジメント会社がマスク20万枚寄付「#つなぐ」プロジェクト始動

活動に賛同した「UDN SPORTS」と契約する選手たち
活動に賛同した「UDN SPORTS」と契約する選手たち

 アスリートのマネジメント事業を中心に活動する株式会社「UDN SPORTS」(東京都港区)は1日、新型コロナウイルスにより多大な影響を受けている日本において、全国の学童や医療従事者、各選手の縁のある地域の方々へマスク20万枚とUDN Foundationの活動の証であるリストバンドと選手のメッセージが入ったレターを配布すると発表した。

 同社によると、香川真司(サッカー)、桃田賢斗(バドミントン)、サニブラウン・ハキーム(陸上)、柴崎岳(サッカー)ら所属選手ら自身が、新型コロナウイルスの影響にさらされている日本に対してできることを考え、選手間で話し合った結果、契約アスリート75人が参加する「#つなぐ」プロジェクトをこの日より開始。マスクなどの配布のほか、選手が出演するコンセプトムービーや選手からのメッセージムービーを展開する。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請