岡村隆史が風俗発言を生謝罪、何度も繰り返し「本当に申し訳ございませんでした」

スポーツ報知
岡村隆史

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が30日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)で、前週の放送内の風俗発言について自らの口で謝罪した。

 岡村は番組の冒頭で「僕の発言によってたくさんの人たち、特に女性に不快感を与えたことにまずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした」と話した。

 その後、音楽をはさんだ後も何度も謝罪の言葉を口にした。

 23日深夜放送の同番組ではコロナ禍で「風俗に行けない」と悩むリスナーの質問に答える形で、「苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗孃)やります。これ、なんでかって言うと、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから…」などと発言していた。

 * * * *

 ◆岡村隆史の番組冒頭での謝罪

 こんばんは。岡村隆史です。先週の『岡村隆史のオールナイトニッポン』で僕の発言によってたくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて、まずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした。

 どういう発言だったのかと言うことを、今、ここで、詳しく振り返ると、また不快な気持ちにさせてしまいますので、ここは申し訳ございません。僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、今日、この場で謝罪させていただきます。

 コロナウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況で、リスナーの方も、そうでない方も、不自由な生活、苦しい状況にある中で、大変失礼な発言をしてしまいました。いま、コロナを始め、経済的な問題で、生活が苦しくて、やむを得ず風俗業に就く方がいらしゃることへの理解や想像力を欠いた発言をしてしまいました。心からお詫び致します。本当に申し訳ありませんでした。

 20年以上このパーソナリティーをやらさせていただいているのですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思っています。情けないです。それが本当に正直な気持ちです。そして発言した部分を自分でも改めて聞き直してみました。明らかに、大変失礼な発言だったと思います。そしてこの発言に関して、これは間違いなく僕、岡村隆史がいった言葉です。僕の失礼な発言で不快に感じた皆様、本当に申し訳ありませんでした。謝罪いたします。本当に申し訳ございませんでした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請