韓国・サムスンの落合英二2軍監督、日本の開幕は「早くても7月の球宴明けになるのでは」

台湾&韓国リーグの比較
台湾&韓国リーグの比較

 中日で活躍し、現在は韓国・サムスンで2軍監督を務める落合英二氏(50)が29日、名古屋・CBCラジオの「ドラ魂ワイド」に電話出演し、現状を報告した。自軍の本拠地・大邱は新興宗教団体の信者間で感染が拡大した危険エリアだったが、チーム関係者に感染者は出なかったと説明。21日からは日帰り可能地域の球団と練習試合ができるようになったという。

 今季144試合をフル開催する意向のKBO側に対し落合氏は「現場を預かる監督たちはちょっと無理じゃないかと。(プレーオフが開催縮小となるが)一番盛り上がるのはプレーオフ。そこを省略するんであれば、シーズンを省略してプレーオフをフルでやればいいと思う」。開幕日が決まっていないNPBについては「韓国はちょうど1か月前が(今の)日本のような状態だった。それでも自主練習ではなくチーム練習をしていた。(日本の開幕は)早くても7月の球宴明けになるのでは」と分析した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請