馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【東京プリンセス賞】母娘制覇! アクアリーブルが牝馬2冠達成

東京プリンセス賞を制したアクアリーブル(左端は佐藤賢二調教師、左から2人目は矢野貴之騎手)
東京プリンセス賞を制したアクアリーブル(左端は佐藤賢二調教師、左から2人目は矢野貴之騎手)

 第34回東京プリンセス賞・S1は4月28日、大井競馬場1800メートルを牝馬16頭で争われた。3番人気の桜花賞馬アクアリーブル(矢野貴)が直線で抜け出して2冠を達成。12年にこのレースを制している母アスカリーブルと母娘制覇となった。

 道中は好位に付けて脚をためると、直線で力強く伸び、2着のリヴェールブリスを1馬身4分の3振り切った。3着はルイドフィーネ、1番人気のレイチェルウーズは4着。昨年のトーセンガーネットに続く2年連続での牝馬2冠馬の誕生となった。

 2回目の騎乗で勝利に導いた矢野貴は「初めて乗った時から大井の1800メートルは合っていると思った。桜花賞馬に乗せてもらって、緊張したところはあったが、結果が出せてホッとしています」と喜んだ。

 なお、1、2着馬には関東オークス・交流G2(6月10日、川崎)への優先出走権が与えられた。

 アクアリーブル 父パイロ、母アスカリーブル(父ブラックタキシード)。船橋・佐藤賢二厩舎所属の牝3歳。通算15戦4勝。北海道日高町・新生ファームの生産。総獲得賞金は5036万5000円。主な勝ち鞍は知床賞(19年)、桜花賞(20年)。馬主は(有)新生ファーム。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請