松浦勝人会長、「M」アユ役・安斉かれん秘蔵ショット公開で「めちゃくちゃ可愛い」「あゆに似てる」と反響

インスタグラムより@max_matsuura
インスタグラムより@max_matsuura
インスタグラムより@max_matsuura
インスタグラムより@max_matsuura

 音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長(55)が28日までに自身のインスタグラムを更新。テレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」(土曜・後11時15分)で俳優・俳優の三浦翔平(31)とW主演を務める歌手・安斉かれん(20)の17歳の頃の写真を公開した。

 歌姫・浜崎あゆみの誕生するまでを描いた小松成美さんの小説のドラマ化で、三浦は松浦氏役となるマサ、安斉が浜崎役のアユを演じている。

 松浦氏は「M愛すべき人がいてで話題の安斉かれんの17歳の時の写真。これから向かうの写真どんどん出しちゃいます!」(原文ママ)とコメントし、笑顔の安斉のアップ写真を投稿。

 さらに「約2年ちょっと前17歳のときのかれん」とクールな表情の安斉の写真も公開し、「この時は毎日毎日俺の言ったレッスンをこなしてた。デモテープをを作り始めていたかな。もう」と振り返った。

 これらの投稿にはフォロワーから「か、可愛い!!」「本当、あゆに似てる!あゆの妹みたい」「ゴマキの若い頃に似てます」「芯の強さが表情にも滲み出てて素敵です」「もう顔が完成されてる」などのコメントが集まっている。

インスタグラムより@max_matsuura
インスタグラムより@max_matsuura
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請