Bリーグ・A東京が小6対象に算数の“オンライン授業”を開始

(写真提供:アルバルク東京)動画で算数の授業を行う小島元基(アルバルク東京提供)
(写真提供:アルバルク東京)動画で算数の授業を行う小島元基(アルバルク東京提供)

 Bリーグのアルバルク東京(A東京)は27日、都内の小学校6年生向けの教材として制作した「算数ドリル(2020年度版)上巻」を活用した動画をチームの公式YouTubeチャンネルで配信することを発表した。

 新型コロナウイルスの影響で休校が続く小学生のために、自宅学習の促進を目的とし動画を作成。教員免許を持つポイントガードの小島元基らを中心に、現役のプロ選手たちがバスケットボールに関連した算数の問題を動画を通して講義する“オンライン授業”となっている。

 ドリルが配布されたのは都内9箇所の自治体の公立小学校全168校の小学校6年生(約15000人)だが、オンラインでは全国の小学校6年生が“オンライン授業”を受けることができる。チーム関係者は「少しでも子どもたちの学習のお手伝いになれば」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請