木村拓哉、医師・看護師からの手紙を朗読「感じてくれることがあったらうれしい」

ジャニーズ
ジャニーズ
木村拓哉
木村拓哉

 俳優・木村拓哉(47)が25日、ジャニーズの公式YouTubeチャンネルに「Smile Up! Project~現場からの手紙~木村拓哉」として動画を配信。医師や看護師からの手紙を読み上げ、新型コロナウイルス感染拡大の最前線で闘う医療従事者への思いを9分31秒にわたって語った。

 白い長そでTシャツにめがねをかけたラフなスタイルで登場した木村は、外科医を演じた主演ドラマ、TBS系日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(2017年)で医療関係の監修をした医師と交流があり、メールでやりとりをしていることを明かし、その医師や看護師からの手紙を読み上げた。

 手紙には、医療従事者の家族への偏見があることや、医療従事者の子どもがお世話になっている保育所や学童クラブの職員への感謝などがつづられていた。

 手紙を読み終えた木村は「みなさん、色んな気持ちを抱いた上で葛藤しながら頑張ってくれています。ありがとうございます」と頭を下げ、「僕自身、色んなことを考えるきっかけにもなったので、紹介させていただきました。ありのままの医療現場を皆さんに知っていただきたいと思い、伝えさせていただきました」と話した。

 最後は「ぜひ、皆さんもこの手紙の内容を聞いて、感じてくれることがあったらうれしいなと思います。ステイ・ホーム、ステイ・ポジティブ、木村拓哉でした」と締めくくった。

 ジャニーズ事務所は17日にマスク50万枚、防護服3万3000枚を寄付することを発表。所属タレントが社会貢献プロジェクト「Smile Up! Project」の一環として積極的に動画配信などを行っている。既に展開するYouTubeなどのほか「新たに有料の映像配信サービスを準備いたしております」とし、それらの一定期間の収益を購入資金として充てるとしている。

ジャニーズ
木村拓哉
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請