ホリエモン、吉村大阪府知事の要請応じないパチンコ店公表に「これは暴走だ。客引きやってる営業の方が濃厚接触リスク高いと思う」

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が25日、自身のツイッターを更新。大阪府の吉村洋文知事(44)が24日に新型コロナウイルスのまん延を防ぐため、特別措置法45条に基づいて府下のパチンコ店6店に休業を「より強い要請」として求め、全国で初めて店名公表に踏み切ったことに、見解を示した。

 堀江氏は、実業家でオンデーズ社長の田中修治氏がツイートした「大阪府知事のパチンコ屋の吊し上げは明らかにやり過ぎだと思う。反対。特定業種を恣意的に選んで見せしめに首を絞めるようなやり方は法治国家として決してすべきではない。そろそろコロナの感染抑制と一緒に経済破綻による死者や犯罪増加の現実も皆んなで真剣に考えないといけない段階に来てる」という投稿を添付。

 そして「ほんとそれ。これは暴走だ。むしろまだ客引きやってるキャバクラとかの営業の方が濃厚接触リスク高いと思うんだけどね」と自身の考えをつづった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請