馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

随分とお久しですが(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も2歳馬情報をパッチパチといきましょう。

 さて、本日はうちのオカンの誕生日。子供の頃から体が弱く、70歳を超える年齢まで生きているなんて正直、思ってなかったけど、オカンの生活を見ていると、自分の体が弱い方というのはしっかりとケアしている。とはいえ、ケアと言っても、特別なことじゃなくて、例えば体が少しでもおかしければ、すぐに病院で診察してもらってたりすること。こんな状態の今では少し厳しいですけど、病気は初期治療が大事だと思います。

 そういえば、新型コロナウィルスが広がってから、最近は電話で話す頻度は増えましたかね。一応、一人暮らしですので安全確認です。まぁ、オカンも日頃の記事と、当ブログの前振りでワタクシの安全確認をしているらしい(競馬は全く知らないので、本編にはまるで興味がない)。ということで、そろそろ本題に入りましょうか。さて、今回は3月19日更新の「新シーズン」以来、触れていなかった音無厩舎の第2弾にしたいと思います。

 先日書いたように現在の栗東に入っているのが【ヴェックマン(牡、父ミッキーアイル、母マルティンスターク)】と【インフィナイト(牝、父モーリス、母モルガナイト)】の2頭。特にインフィナイトはブラックスピネルと下になるんですが、「モルガナイトは大きい子供を出す」と音無調教師が言うように、先月に話を聞いた時点で528キロあったと言います。とはいえ、すでに栗東に入っているんですから、仕上がりの早い組。ブラックスピネルも夏の7月、中京でデビュー勝ちしましたもんね。

 さて、ここからは今年のラインアップ。【レアシャンパーニュ(牝、父エピファネイア、母ロゼシャンパーニュ)】ですね。馬主はワールドプレミアの大塚亮一さん。「最初に見た頃は小さな馬だなと思ったけど、今は445キロある」と音無調教師は説明します。今後は460~70キロまで成長してほしいようですが、「期待している馬です」ときっぱり。今後の成長に期待しつつ、楽しみにしている存在です。

 同じくエピファネイア産駒では【シュペトレーゼの18(牡、父エピファネイア)】ですね。「ミッキー」の野田みづきオーナーで、19年のセレクト1歳セールでは9600万円がつきました。6月あたりの入厩を予定しているようで、現状では477キロ。「期待はしている馬です。ただ、もうひと回り成長してほしいですね」と音無調教師は話していました。

 血統的には【リオンドール(牡、父オルフェーヴル、母シリアスアティテュード)】も注目でしょう。来週の天皇賞春にも出走するスティッフェリオの半弟になります。ただ、現状では580キロ近くある超大型馬で、「秋になると思います。器用さが出てくれれば」とトレーナーは現状を分析。成長力がカギの血統ですから、今後の動向に注目です。

 前回に金子真人HDさんの【シュトゥルーデル(牝、父ディープインパクト、母ウィンターコスモス)】について触れましたが、ディープ産駒は他にも2頭。【レッドレジェーラ(牡、父ディープインパクト、母プレミアステップス)】と【スマートルシーダ(牡、父ディープインパクト、母レジェトウショウ)】ですね。6月あたりの入厩を予定しているレッドも注目ですが、「この馬はいい馬です」という言葉で締めたスマートの方も気になっています。

 最後に感触のよさがダイレクトに伝わってきたのが【レッドフランカー(牡、父リアルインパクト、母スタイルリスティック)】ですね。重賞勝ち馬のレッドアンシェルの弟になります。「これはいいね。調教も進んでいて、5月あたりには入れたいと思う。短いところでいいと思う」と話していました。早ければ、阪神でのデビューも視野に入れている様子。速攻系として、お勧めの一頭でしょう。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京7R・10レッチェバロック(実は初戦、違う馬の単勝を買っていたが、その強さに驚いた。ここも通過点にするはず)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

京都5R・5ロルベーア(中間は岩田康Jが調教に積極的に騎乗。手応えを持っている)

京都6R・16ショウゲッコウ(前走でも脚見せた。中団から運びたい)

福島2R・12ハヤブサチコチャン(外へ回した方がよく、枠は魅力。立て直した効果にも期待)

福島11R・9レッドアネモス(待望の良馬場。中間はゲート練習も行っており、好位から押し切る)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

スポーツ報知「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニ、イオン系スーパーのマルチコピー機で発売中です。「ノーザンF早来」、「ノーザンF空港」、「社台ファーム」、「追分Fリリーバレー」の4牧場がセットになったプリントを500円で販売。毎年のように多くのG1ホースを競馬場に送り込む社台グループの牧場で育成された2歳馬たちのスタッフコメント、血統を含めたプロフィルを紹介しています。一足先に有益なPOG情報をゲットして勝ち組になりたい方は、今すぐコンビニでご購入ください。購入方法はこちら

POG2歳馬特集

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請